« 2010年8月 | トップページ | 2010年12月 »

続き

そして、お次はマルさんpig

マルさん、9月10日にめでたく?8歳になりました~って事で、お誕生日検診をしてもらいましたeye

で、そこで発覚したのが『胆泥症』shock

血液検査でALPの数値がちょっとだけ高く、それほど気にするほどの高さではないけれども、前回も正常範囲よりちょっと高かったのがさらに少し高くなっていたので、先生が一応肝臓と胆嚢をエコーで診て見ましょうって事で発覚。。。まだ胆嚢の半分まではいってなかったので、とりあえず1ヶ月薬を飲んで、只今泥を排出ちう(出てるかわかんないけどcoldsweats01)それ以外は肝臓もきれいだったし、血の気は多かったけど特に問題はないようで、本犬もいたって元気丸出しです~confident

そしてソラちゃん、ソラに関しては夏場のエアコンのせいかお腹の調子が時々イマイチだったりするけど、今のところそれ以外は特に問題はナシ。でも今月中にワクチンを打つので、その時に血液検査もしてもらう予定なので、もしかしたら何か出てくるかも~(何もありませんよ~に)

とにかく、トリオに関してはチョコチョコ問題はあるけど、本犬達はいたって元気で元気すぎるほどですわ~coldsweats01

そしてそしてセブンとカレンに関しては、カレンは前回の膀胱炎以来膀胱炎の兆候はなく(ひーちゃんと一緒にサプリを飲んでるから??)先日ちょっと気になって診てもらった眼の眼圧と瞳孔も正常で(カレンの祖母が緑内障なので)、今のところ元気にしております。

〆のセブンですが~相変わらず1日おきの耳掃除と目薬(充血した時に点眼)は欠かせませんが、これといって大きな病気にはかかってません。が、セブンは歯石がつきやすく、去年の年末にキレイにしてもらったのに先日また歯石を取ってもらいました(^^;)セブンの場合、歯石がつきやすいうえに歯肉炎になりやすく、しかも突然歯肉が部分的に腫れるので、今回も歯石を取ってレーザーで歯肉炎とその腫れてる部分を切除してもらしました。腫れた歯肉は前回もできて取ってもらったんだけど、先生は悪性のものではないけどまたできる可能性はあるとの事。。。体質なんだと思うけど、こんなに歯石がつきやすい子は初めてですよ。。しかしちょっぴりいい事もあり、セブンはここのところご飯を食べるスピードがUPして残す事も全くなくなりました。犬舎にいた頃から食が細くて、朝ごはんをやっと昼に食べ終える事もしばしばで、うちに来てからも食べるようになったとはいえ、一番最初にセブンにご飯をあげてもみんな食べ終わってもまだ食べていた状態だったけど、今では食いしん坊カレンが食べ終えてから約1分後に食べ終えるまでになりました(笑)

と、いろいろとありますが、基本的にみんな元気いっぱい・・いや元気すぎるほどです(^^;)ずっとトリオに関してはおもちゃは与えておらず(ケンカが勃発するので)、でもそのおかげか普段あまりくっつかなかったマルがくっつく事が多くなりスキンシップが増え、マルとソラがよく一緒にじゃれあうようになり、それが始まるとひーちゃんがマルに向かって「ねーちゃんに何しとんじゃい!」とマルにガウガウ!(かなり本気)これが結構うるさい(笑)

セブンとカレンは別部屋にいるので、普段あまり接してあげられない分お散歩をよく行くようにしていて、トリオ達がいけない日でもなるべく(雨以外は)散歩をしているので、今ではリードをもつと2頭とも大興奮!ワンちゃんに出あったり、ご近所さんに可愛がってもらったりして外でいい刺激を受けているようです(^^)あ、この2頭に関してはおもちゃでケンカすることがないので、特にセブンはおもちゃ大好きなので常におもちゃは転がってます~(笑)おもちゃを投げて2頭で取りに行って取られてもお互い全く怒らないし、奪い合いもほとんどしないのでホント平和な子達ですわ~誰かさん達は血を見るのにね~(^^;)

最後に、写真が全くないので『ひーちゃん、腕枕でリラックスちう』の図。

Hikari20100815_2

ちなみに、マルソラはこういう事してくれません(T_T)

| | コメント (2)

いろいろと~

一気に夏が来て猛暑が続き、これまた一気に秋になり体がついていけない今日この頃・・

みなさん、メッサおひさしブリーフですcrown

すっかりブログを放置してしまってましたが、私を含めワン達は元気に(ホントか?)過ごしておりますhappy01

とはいっても放置している間にいろいろありました。とっても悲しい事があったり、病院通い(ワン達が)が続いたり~と、ホントいろいろありましたcoldsweats01ワン達は元気は元気なんだけど、これだけ立て続くと精神的にも懐的にもダメージが大きいっすbearing

まずはひーちゃん、一度膀胱炎になってからは慢性的になったようで、一度よくなってもまた血尿の繰り返しをしております、、、血の出かた(尿に混ざった感じではなく鮮血)からすると腎臓ではなく膀胱もしくは尿道からの可能性があるようで、尿のphをみてもアルカリ性に傾いているようで~ひーちゃんの場合はカレンのようなストルバイト結晶系の膀胱炎ではなく、細菌性なのでphコントロールのようなフードを食べさせてもムダらしく、逆にシュウ酸カルシウムの結晶ができる可能性があるとか。。。クランベリーのサプリを止めると血尿が出るような感じがするので、これからは継続的にクランベリーのサプリを飲ませていくしかないか~って感じですなcoldsweats01

それとひーちゃんに関してはもうひとつ、、、めっちゃ酷いってほどではなかったんだけど、両目の目やにが止まらなくて目頭の辺りの毛が少し抜け始めていたので、来月に競技会もあるしこれはヤバイ!とかかりつけの病院で目を診てもらってもキズはナシ、充血もほとんどないので『眼瞼炎』ではないかという事で数日抗生剤を飲ませてみる事に。。。しかしこの抗生剤、膀胱炎の抗生剤とは違って強いようで、てきめんに軟便、、、後日整腸剤をもらったけどこの抗生剤はストップ。。。この後も良くも悪くもならないので、一応マルが通っている眼の先生に診て貰うと・・・やはり特にこれといったものではないけれども、今まで使っていた目薬(うちにあった抗生剤と消炎剤)では浸透しにくいので別の目薬をもらって様子を見ることに。こちらに関してはいまだに目やにが出ているけれども、目頭の脱毛は進んでないのでこのまま様子見かな~と。。。

しかし、それよりなにより驚いたというか、来たか~と思ったのはこの時の眼の検査で初期白内障の疑いが、、、ちゃんとした検査はしてないので確定ではないけど、ほぼ白内障だろうとの事。。確かに写真で見る限り、両目に少しなんだけどモヤっとしたものが見えている。直接眼を見ても全く分からないし、写真で見てもなんとなくあるような~ってくらい。白内障が始まってるのが分かってショックだったけど、アメコカだから覚悟をしてた部分があるので、これからは進まないように先生から薦められたサプリメントを飲ませていかないと~てか、今までも別のだけどみんなに眼のサプリあげてたけどねcoldsweats01とにかく、若年性だと一晩で眼が白くなってしまう子もいるらしいけど、今のところそういう感じではないので(今までのサプリのおかげか??)このまま進まないように出来る事はしてあげないとね。そうそう丁度この診察の時、アメコカちゃんが白内障の手術をしたようで、バフの可愛いアメコカちゃんがいました。この子も若そうだったな~ひーちゃんもシニアになったらわかんないけど、若いうちに真っ白になっちゃったら手術も考えないとcatface

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年12月 »